VenomX わかりやすい設定方法 コントローラー&マウス&キーボード

VenomXを購入して、仕様をすんなり理解できる方は問題ありませんが、

もし、複雑な事がわからない僕みたいな人間にはわかりづらい事があるかもしれません。

今回はそれを、この記事を見るだけでかなりわかりやすいんじゃないかレベルにまで引き上げたい(?)と思います。

では早速、ご説明していきたいと思います。

まず設定の流れを書いておきます。(各項目は後述)

1.VenomXを箱から取り出し、それぞれを接続しておく

2.商品のホームページから設定するためのソフトをダウンロードする

3.ソフトを起動したら、VenomXの設定を変更する

4.設定が完了したらPS4につなげて違和感等ないかチェックする

5.違和感などがあれば調整する

上記のような流れになります。

ちなみに僕は物事を勘違いして理解するタイプなので、

3.のところで少々つまづきました^^;

皆様のように理解力や知識量が豊富ならばともかく、

僕のような応用の効かない人間には、わかりやすい説明が欲しい!

はい。

【1.VenomXを箱から取り出し、それぞれを接続しておく】

7007 - コピー

左はし:キーボード系(使わない場合、外しておいて大丈夫です)

真ん中:VenomXのマウス、もしくはお手持ちのマウス

右はし:純正のコントローラー(それぞれPS3/PS4/X-Boxなど)

そして、コンバーターのうしろのUSBケーブルをPCにつなげておいてください。

7002

これがコンバーターです。

この子がいれば

・VenomXのマウスがダメになった時

・VenomX以外のマウスが使いたくなった時

・プレステやXBOXでマウスやらキーボードを使いたくなった時

・純正コントローラーなどの、ボタン配置や感度を変えたい時

全部、出来ます。やらせます。

むしろこの子にほとんどの価値が詰まっているんじゃないか?

と最初は思いましたが、ちゃんとマウスもヌンチャクも良い奴らです。

7008

PCに接続する時は、”PC”に。

PS4に接続する時は”PS”にモードをわけてやってください、物分りが少し悪い子です。

さて、お次に

【2.商品のホームページから設定するためのソフトをダウンロードする】

こちらがちょっとめんどくさいかもしれませんので、

しっかりなるべくわかりやすく説明したいところです。

1.VenomXホームページからソフトをダウンロードする

http://www.tuact.com/products/venom-x

setting5

ダウンロード集、をクリックします

setting6

画像のように、各項目をチェックしてください!(大事です)

1.Venom-X Setup Software:の項目かどうか確認してください

2.バージョンは最新の物を選択しましょう

3.クリックするとZIPファイルがダウンロードされます

あとは以下のように進めてください

setting9

ダウンロードしたZIPファイルを、すべて展開 してください

setting7

すると、ZIPファイルじゃないファイルができるのでそれを開いて下さい

※ZIPファイルを展開した時、展開したファイルがどこにいったかわからなくなったら

“プログラムとファイルの検索”の欄にVenomX_TGS などを打ち込んで探してください

setting10

この VenomX V3.2.1などを書かれたファイルをダブルクリックするのですが、

コントローラーの設定をいじる際、よく使うのでタスクバーに表示するか

ショートカットを作成するなどして、簡単に開けるようにしておきましょう!

さて、いよいよ設定をいじる時です

【3.ソフトを起動したら、VenomXの設定を変更する】

setting4

こんな感じになっています。

setting4 - コピー

1.お使いのゲーム機を選択する

2.ボタン配置をいじりたければいじる(プレイしてみてからでもOK)

3.Profile Select: という所は、緑か青か赤のタブを選んでください

(コンバーターの方で光っているライトが対応することになります。)

僕はBF4をやっているので、青色にしてあります。

設定が完了したら Apply をおしてください!(押さないと無駄になります)

7006

ゲーム機に接続した際に、このライトのどれか一つが光るので(写真はPC接続時)

それに対応した設定にしなければいけません。

ライトは3つあり、左上のスイッチで切り替えれます!

そして次が結構大事、マウス感度や速度をいじります。

setting2 - コピー

Configuration というタブを選択しましょう。

こちらもProfile Selectのタブは青色になっているのでわかりますね。

対応したProfileの色じゃないといじっても反映されません!(僕はこれで大変な事に。。)

僕の設定の場合、この画像のような感じですが、微調整してやってみください。

AutoFireは要りません!

そして、ちゃんと設定が終わったらApply をおしてください!

setting1

こちらはキーボードの設定ですね

コントローラーのボタンに対応する箇所を、キーボードのキーに割り当ててみてください。

お使いのキーボードを使って、コントローラーの操作入力ができます。

僕の場合は

・左スティックをW A S Dに

・□をRに、○をCtrlに(写真はなぜかB)、△をTABに、×をスペース に

・R1やL1などはお好みで

完了したらまた、 Apply を押すのを忘れずに。

全部終わったらExit をおします。

あとはいよいよゲーム機に接続してみてください。

VenomXのマウスは無線でも使えますが、電池すぐなくなりますので有線がオススメです。

コントローラーもつなげておかなくてはいけませんが、有線でつないでおいてください。

コンバーターについてる右端のボタンは、トラブル時などに使うものらしいので、

普段は気にする必要ないでしょう。

もしこのページを読んでもわからない箇所などがありましたら、コメントもしくは

http://ch.nicovideo.jp/game-lab/bbs

ニコニコチャンネルの掲示板に書き込んでくださると助かります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です