[新商品] SCUF Infinity 4PS とは – 全貌と進化

1

今回、発表されたSCUFからの新商品 ”SCUF Infinity 4PS”

<<<ゲームに無限の可能性を求めて>>>

従来より、カスタム性に富んだFPSコントローラーのSCUF 4PSが

さらなるカスタマイズパターンを搭載し、より洗練されたフォームで還ってきました。

ボタン配置などはもちろん、使い勝手やデザインをよりゲーマー向けにして。

新しい機能の1つとして、”インフィニティートリガーシステム”

この新しい機能により

・L2 R2トリガーボタンを素早く止める事ができる

・L2 R2トリガーボタンの感度などを調整可能に

・そもそものトリガーボタンを新しいデザインに変更可能に

<<素早くトリガーを止める事のメリット>>

今までのL2 R2トリガーボタンだと、どうしても押しこむ量に遊びがありました。

しかし、今回搭載されたクイックストップシステムにより、より素早くトリガーを止め、

無駄な押し込みを軽減することに成功しています。

また、この押し込み具合は付属のスカフキーにより調整可能です。

<<トリガーボタンの調整とは>>

どのくらい押し込んだ際に、銃弾が発砲されるかなどを設定できます。

押し込んですぐに反応してほしいのか、少し時間を空けたいか。

もちろん、ゲームによってこの”スイートスポット”、つまり押し込んでから

ボタン操作が認識されるタイミングは異なります。

そのタイミングも付属のスカフキーによって調整ができます。

<<新しいトリガーデザインとは>>

従来のトリガーボタンより2倍ほどの長さを兼ね備えたデザインに。

また、こちらは取り外しが容易にできるようになっています。

色も6パターンから選ぶことができるようになっているので、遊び心も満載です。

2

<<<秒速で変更可能なアナログスティック>>>

”インフィニティーリングロックシステム”

こちらは今回から採用された画期的なシステムである、

アナログスティックの取り外しを容易にし、タイプ変更を可能にしたものです。

また、このリングはデザインだけではなくスティックの滑り具合など、

より洗練された感度になっており、プロ仕様の使い心地を感じられます。

3 1

<<<ミリタリー仕様になったスカフグリップ>>>

ついに、ゲーム用コントローラーと人間の接触面の加工が、

実際にアメリカ軍などで使われている銃火器などのグリップ仕様に。

これにより、滑りにくさはもちろん、ホールド感などを格段に改良し、

長時間のゲームプレイにも付き合えるテクスチャーに変わりました。

4

<<<インフィニティー4PS プロ パドル、EMR>>>

従来のスカフコントローラーの専売特許であり、絶対無二の長所である”パドル”。

こちらもアメリカ軍の装備などに使われるプラスチック素材を使用し、

滑りにくい加工も施されているプロ パドルです。

新しくなったインフィニティパドルは、さらなる感度の向上や操作性を実現しています。

またEMRも引き続き使用できるので、パドル部分の割り当てを即座に変更できます。

スカフコントローラーを使用する上で、欠かせない存在のEMRは健在です。

5

あらゆるカスタム要素、デザイン性などを無限に追い求めたこのコントローラーで

そろそろあなたのゲームレベルを飛躍的に向上させるタイミングではないか?と、

スカフ インフィニティー4PSコントローラーは訴えかけています。

PS4はもちろん、PCでも使用可能なこのデバイスは、

さらなる進化を”インフィニティシリーズ”の1つとして遂げていきます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です